ホーム >> 居宅介護支援 >> 新着情報 >> 事務所だより >> 「認知症を認知しよう!」

事務所だより

カテゴリ

過去の記事

お気軽にお問い合わせください

サービスのご案内
  • 読谷の里
  • ショートステイ
  • デイサービス
  • 居宅介護
  • 訪問介護
  • ふれあいの里
  • ふくぎの里
  • 紅華の森
  • 栄養課
  • 読谷の里 入所申込書PDFダウンロード
  • 紅華の森 入所申込書PDFダウンロード
居宅介護支援

事務所だより

2011年12月 3日

「認知症を認知しよう!」

 11月26日(土)、沖縄中央病院で開催された 市民公開講座DSC03330.JPG 

 「認知症を認知しよう」に居宅から2人で行ってきました。

ホールいっぱいになった参加者は予想以上となったようで、急きょ席の準備などもされていました。参加者は私達のように介護関係の職員も多くいましたが、今後の自分、家族のためにと聞きにこられた方も多くいらっしゃったようでした。

講師の木村公一先生から もの忘れと認知症の違い。認知症と言う病気を知る事。認知症の患者さんの気持ちを知る事。取り巻く環境の影響が大きい。

などの話が分かりやすくされていました。

(認知症の方の)同じ行動を見守る時、見守る側の捉え方次第で見守る側の気持ちは大分楽になる。

病院へ相談する事に抵抗を感じる方もいるが、お薬で症状が安定することもあり、一人で悩まないで・・・「一緒に悩みましょう」とのことでした。

←前の記事へ

カテゴリ一覧へ

次の記事へ→